2015年06月22日

2015年 産卵

2015年 産卵
産卵日 6月22日 朝
場所 屋外ベランダの地面か産卵床
産卵数 3個


メモ 金環・富士山・富岡の母親個体。
   昼過ぎに割れて形のなくなった卵(おそらく2個)と
   ひびの入った卵1個の周辺を
   うろうろ元気に動き回っているのを確認。
   母親個体の背側も割れた卵で汚れていたので、
   産卵床の隅かスロープで産卵したのかも知れません。
   産卵前後の一般状態は良好で、産卵直後も食欲旺盛。
   今年からオスを分けているのと関係があるかは不明だか、
   初回の産卵が遅かったです。
   今年はこの一回なのかもしれません。

   また、同日の同時間帯にゲイリートゲオアガマも初産卵。
   この日は夏至。何か産卵に関与しているだろうか・・・。

ニックネーム e at 00:00| 産卵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

体重(g)/甲長(mm) 《33》

6月5日

2号 44.0/58 3号 37.5/53

1号は、5月11日に新天地へと旅立ちました。

ニックネーム e at 13:40| 富岡 身体測定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体重(g)/甲長(mm) 《78》

6月5日

1号 103.0/75 2号 89.5/72 3号 85.5/75 4号 68.5/64
ニックネーム e at 13:38| 富士山 身体測定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体重(g)/甲長(mm) 《137》

6月5日

1号 266.6/104 2号 208.3/98 3号 317.0/108
ニックネーム e at 13:32| 金環 身体測定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夏シーズンの屋外飼育設定

子ガメたちの身体測定が諸事情により滞っておりますが、
彼らは元気に屋外生活を満喫しています。

今シーズンからは親亀を男女別にしています(自分の年齢を考慮して…)。
子ガメは父親と一緒に徘徊中、エリア内にアガマのケージもあります。
悪天候時は子ガメとアガマのみ避難、
親たちは勝手に屋根付の小屋へ入ってやり過ごしています。
P6052076.JPG女性エリアの一部(産卵用エリアと日除けエリア、小屋があります)
P6052077.JPG男性&子供エリア(日除けエリアのほか、小さな小屋が点在しています)
練馬の夏は暑いので、屋外初心者のチビたちは真夏は屋内避暑を検討しています。
ニックネーム e at 13:21| 設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする